AFRICA × SPORTSウェア 通販|Pa moja スポーツウェアでアフリカを繋ぐ通販サイト「Pa moja」。"AFRICA × SPORTS"をテーマに、着るとパッと明るくなるスポーツウェアを取り揃えています。スワヒリ語で「一緒に」を意味するブランド名の通り、洋服を通して人との繋がりを提供できるよう、デザインもこだわっています。あなたもアフリカを体験してみませんか?

CONCEPT

一緒に挑戦するスポーツウェアブランド「Pa moja(パモジャ)」

 

「一緒に行こう、一緒に食べよう」アフリカでよく耳にした言葉。

 

アフリカの文化"みんなで生きる"がルーツとなるスポーツウェアブランド。多くの人々が自信を持ち一緒に成長し合えることを目標にしています。

 

Pa mojaの様々な挑戦はSNSで発信中。

Instagram

Twitter

Facebook

公式LINE

 

 

スポーツマンがもっと活き活きする世界を。

 

オーナーの棚原彩(Sayaka Tanahara)はJICA海外協力隊として、アフリカ大陸のタンザニアで体育の先生をしていました。しかし2020年3月に新型コロナウィルス拡大による影響で帰国の指示が出て、そのままタンザニアには帰れず…

 

「みんなで生きる」ことの大切さを教えてくれたアフリカとまだ繋がっていたい。アフリカの生き方をスポーツウェアにのせて伝えたい。そこで立ち上げたブランドがPa mojaです。

 

Pa mojaはスワヒリ語(タンザニアの公用語)で「一緒に」を意味します。

 

どうしてスポーツウェアなの?

 

スポーツは言葉がなくても人を繋げてくれる大きくて強いツールだから。まだ何も言葉が喋られないアフリカで野球指導をした時に、思いきり楽しめた自分がいました。生徒との距離もすぐに縮めることができた。

 

これがスポーツの力です。

 

Pa mojaは挑戦を止めません。そしてあなたの心に火をつけます。あなたのトライを応援します。アフリカの文化「みんなで生きるを」スポーツウェアに取り入れ「一緒に挑戦するスポーツウェア」の意味を込めました。

 

活き活きとしたスポーツマンを世界中に増やしていきましょう。

 

 

Pa mojaの活動実績

 

当時23歳、知識ゼロで起業をして2年半で売り上げ1,000万を達成。「聞いたら挑戦したくなる」講演会40回以上。

 

■2021年4月ー国際交流イベントを開催(約60名が参加)

■2021年6月ー西日本5か所を回って露店販売

■2021年11月ー東日本7か所を回って露店販売

■2022年2月ーポップアップイベントを開催(約100名が参加)

■2022年5月ー国際スポーツ大会を開催(約40名が参加)

■2022年8月ー大学女子硬式野球連盟とコラボ

■2022年8月ー日本女子野球連盟とコラボ

■2022年9月ーYahooニュースに取り上げられる

■2022年9月ー第2回国際スポーツ大会を開催(約40名が参加)

■2022年10月ー3年ぶりのタンザニアへ訪問

■2022年12月ースポーツPADELとコラボイベントを開催

 

現在、日本代表スポンサー3

PADEL▶Kohei Hisatome

FRESCO BALL▶Yoshihiro Matsui

FRESCO BALL▶Naoya Kishida

 

 

Pa moja の【ロゴマーク】

 

タンザニアにあるMt.キリマンジャロの前で大好きなゾウが笑ってる。そんなイメージをロゴマークにのせました!あなたもPa mojaのスポーツウェアで「挑戦したくなる心」を体験してみませんか?

 

 

特集