AFRICA × SPORTSウェア 通販|Pa moja スポーツウェアでアフリカを繋ぐ通販サイト「Pa moja」。"AFRICA × SPORTS"をテーマに、着るとパッと明るくなるスポーツウェアを取り揃えています。スワヒリ語で「一緒に」を意味するブランド名の通り、洋服を通して人との繋がりを提供できるよう、デザインもこだわっています。あなたもアフリカを体験してみませんか?

今日、私たちが考えること。

 

 

【3月11日】今日で東日本大震災が起きて10年が経ちました。たった一日にして数えきれないほどのものを奪っていったあの大震災。

 

 

私たちがするべきこと

 

ニュースやテレビで度々目にする大震災の様子をみて、間違いなく私たちがしないといけないことはこれだな。と思ったので書かせて下さい。

 

冒頭から言います。今を全力で生き抜くこと。

 

今私たちが生きてるこの一日は、あの時亡くなった方々が生きたくても生きられなかった時間。

 

それをもう一度。改めて考えさせられる時間です。

 

 

この地球に残されていった言葉

 

亡くなられる方の形は様々。しかしその方達がこの地球に住む私たちに残された言葉は「今を全力で生き抜け。」だと思うんです。

 

皆に嫌われるのを覚悟で言うと。わたしは必ず「やりたいことを、やる」を優先させます。鬼のワガママ娘です。

 

けど一つ言えることは

今の自分を楽しめない人が、人を楽しませることは出来ない。

 

強くそう思います。

 

私は自分の発信したもので人が喜んでくれるということが好き。だから自分がワクワクしたことをする。自分がワクワクしているから自然と人を喜ばせる。「いや終始キミがワクワクしてるだけやろ」というツッコミはさておき。(笑)

 

でもそう。こうした簡単な方程式。

 

高校生の頃に読んだ本"明日死ぬかもよ?”を見て知った言葉

人は必ず死ぬ。それはいつかも分からない。でも必ず死ぬ。

この時「やりたいことをやらない人生はない」と思いました。

 

 

「やってみたいことがある。」そんな方

 

 

Everything’s gonna be alright. (どうせ最後は上手くいく。)

 

どうせうまくいきます。

あなたのワクワクに真っすぐに向き合えば必ずうまくいく。

 

例え失敗をしてみて下さい。

けど皆さんが墓場に行くと気にはかならずこう変わります。「でもあの時、挑戦してよかったな」

 

だからやりましょう。

 

全力で生きられなかった方々の想いを背負って、この地球を楽しみましょう。

 

と…そんな熱い話を、早くPa moja HOUSEで語り合いたい。皆さんの熱バナたくさん聞かせて下さい。(なんや熱バナて・・・)

 

Pa moja HOUSE について

関連情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

特集